第6回富士山マラソン

今日は山梨県で行われた第6回富士山マラソンに参加してきました。
今年は天候に恵まれ富士山がこんな風に見えました。

第2回から参加しているこの大会ですが、間違いなくトップ3に入る富士山でした。

さて個人的にはこのレースは
10年連続フル以上完走
という記録がかかった大会です。
タイムではなくあくまで完走が目的ですが、さすがに今回は10年間の努力を吹っ飛ばす勇気はなく少し練習しました。(と言っても1週前に20km走ったくらいです ^^;))

あんなに感動的だった富士山も20km過ぎたあたりからは刺激に慣れたためか、あるいは肉体的な疲労感からなのか、当初ほど心を動かされなくなってきました。
感動するにも元気が必要とまでは言いませんが、やはりこちらに受け入れ態勢が整っていないと感動できなくなってきたのは歳のせいなのでしょうか?

ならば音楽に元気を貰おうと”元気が出る音楽”を思い出そうとしましたがZARDの『負けないで』がリフレインしてしまい悲しい気持ちになってしまいました。
24時間テレビのせいだと思います。

今年のエイドについて一言。
「補給食としてのポテチはいかがなものか?」
いや個人的にはポテチ大好きです。その好きさ加減が災いしてポテチ食べ放題に一人お祭り状態で、その後胃もたれでえらい目に。

少し落ち着きます。レースの途中には水分と栄養補給のための”エイドステーション”というのが設けられています。
そこでは補給食としてバナナやチョコレートなどが出されます。
大会によってはその地方の名産やその土地の郷土料理などが振舞われることもあります。

そして今回の富士山マラソンではおそらく協賛のナビスコさん提供と思われるチップスター(うすしお味)が出されていました。1万人が参加するからと大量に用意されていましたが、走っている最中に口の中パッサパサになるような食べのものを好む人が少なかったのでしょう、大量に余っていました。

そしてそれが一か所だけでなく20km過ぎたあたりから5kmごとに出てきます。しかも”コンソメ”や”のりしお”などのバリエーションは邪道だと言わんばかりの”うすしお”オンリーです。
あの大量のうすしおチップスターたちの行く末が気になります。

ということで最後は胃もたれながら制限時間ギリギリの5:50でフィニッシュ!
何とか今年も、そして10年連続走り切ることが出来ました。

大会関係者の皆さま、そして沿道で応援してくださった皆さまありがとうございました。
そして10年間も休みの日に勝手に遊びに行くことを見逃してくれた妻にも感謝しております。

広告

第37回山日YBS富士吉田火祭りロードレース

今日は山梨県で行われた第37回山日YBS富士吉田火祭りロードレースに4年ぶりに参加しました。
今年2月の青梅以来のレースです。
僕はハーフに、そして4年前3歳だった息子も一年生になったので3.5kmにエントリーして初のマラソン大会参加です。

青梅は全く練習せずに参加してえらい目にあったので、今回は少し真面目に7月、8月ともに100km程度ですが練習しました。

ほどよく曇っていてマラソン日和の中、スタートです。

長い上りと下りの続くタフなコースでした。
こんなコースだっけ?

二人とも何とか無事走り切りました。

完走後はいつもの吉田のうどん。

息子に感想を聞くと
『疲れた。けど来年も走る!』
とのことでした。

走れば疲れるのは当たり前で、でも少しづつでも前に進めばゴールできるということを理解して貰えたら・・・一年生には難しいか。ずっと後でもいいから理解してくれたら嬉しいなと。

帰りは温泉でゆっくりと過ごして、夏休みの最後の思い出となればと思います。

参加された皆さまお疲れまでした。
そして大会関係者の皆さまありがとうございました。

第51回青梅マラソン

今日は第51回青梅マラソンに参加してきました。
少し風がありましたが晴天に恵まれ、最高のコンディションでした。
これで練習をきっちりしていれば気持ちよくフィニッシュできたのですが・・・今回は諸般の事情で練習を全くせずにチャレンジしてみることにしました。
wp-1487502145839.jpg
最後に走ったのは11月の富士山マラソンですから2カ月半は全く走っていません。何のためにそんなことをしたかというと、当初は『室内のトレーニングだけでどれくらい走ることができるか?』を試してみようと思っていたのですが、その室内のトレーニングもあまりできず結局『寒いから外に行くのが嫌だっただけ』ということに。
苦行になることは承知の上で行けるところまで行ってみようとスタートしましたが、思った以上に早い段階でまずい予感が。5km走ってすでに足を使い果たしてしまいました。あとはなるべく歩かずに途中ストレッチしながら、折り返し地点が僕の心の中ではゴールでした。20km地点で残り1時間半あったので『キロ9分なんて歩いてもゴールできるじゃん』と余裕かと思いきや、終わってみれば1分30秒残しでフィニッシュという結果でした。
wp-1487502126790.jpg
今年もフィニッシュ地点で高橋尚子さんとハイタッチすることができました。
途中沿道で応援してくださった方、特に飴やチョコをくださった方には心から感謝です。
wp-1487502112497.jpg
参加された皆さまお疲れさまでした。
関係者の皆さまありがとうございました。

第5回富士山マラソン

wp-1480559837737.jpg
今日は山梨県で行われた『第5回富士山マラソン』に参加してきました。
木曜日に降った雪がまだかなり残っていました。こちらは20センチも積もったそうです。それでもコースは車道なので問題いのですが、それよりも富士山マラソンなのに富士山が見えないという曇り空の中レースはスタート。

wp-1480559879788.jpg
目標は6時間以内にうどんを食べつつ完走すること。うどんというのは今回は38km地点でふるまわれる山梨県のソウルフード”吉田のうどん”のことです。
しかし練習不足もいいとこで先月と今月で3回ずつしか走っていませんでしたので、苦行になることは覚悟していました。
10km過ぎたあたりで足が重くなりはじめ、20kmまでを目標になんとか走り、西湖までの登りは歩こうと思いましたが意外に歩かずに登り切れたのでそのまま行けるかと思いきや、そんなわけはなく30km以降はうどんのことなんかどうでもよくなっていました。

ようやくギリギリで辿り着いた最終関門の手前にうどんはありました。ということはつまり『うどん食べるのはいいけどあと20分で失格ね』と同時に『うどん食べる時間も含めてあと1時間以内にゴールしないとダメ』ということです。いやもっと早く走れていればこんなことにはならないというのはごもっともです。
wp-1480559893029.jpg
そしてご覧ください、この行列を!僕も含めですが『完走よりもうどんを』という人たちです!
そして並ぶこと5分で出てきたのがこちら
wp-1480559904166.jpg
並んだ甲斐あって結構立派なちくわの天ぷら入りのうどんでした。とても美味しかったのですが、慌てて食べたので唐辛子が気管支の方に入ってむせてしまい、そのあと走るのが大変でした。

wp-1480559912609.jpg
それでも何とか最後まで走りきることができました。ゴール後は温かいとん汁をいただいて体を温めることができました。
参加された皆さまお疲れさまでした。沿道で応援してくださった方、関係者の皆さまありがとうございました。
wp-1480559921977.jpg

第50回青梅マラソン

今日は今年初めての大会となる第50回青梅マラソンに参加してきました。2月にしては割と暖かくてマラソン日和でした。

スタート地点には去年に引き続き高橋尚子選手がいらっしゃいました。隣は瀬古さんでマイクパフォーマンスがすでにお酒が入っているような内容で素敵でした。

公式のエイドはひたすらスポーツドリンクと水で食べ物はまったくでません。真剣に記録を狙っている人には関係ありませんが、僕のように遅いランナーには楽しみが不足気味です。しかし今年も沿道には多くの方が色々な食べ物や飲み物を用意してくださっていてとても助かりました。本当にありがとうございます。

ゴール前では今年も高橋選手がみんなとハイタッチの神対応。
今年は記念大会だったからか、完走賞はしょぼいストラップではなくタオルでした。記念品を決める担当者が更迭されてしまったのでしょうか?

今年も無事制限時間内にフィニッシュできてほっと一息です。『筋肉痛は?』とよく聞かれますがそんなに一生懸命走ってないので(歩いていて筋肉痛にならないのと一緒で)平気です。

関係者の皆さまありがとうございました。参加された皆さまお疲れ様でした。